About THE PATH

自分がアメリカ大学院留学を目指そうと決めたとき,右も左もわからなかった.TOEIC は名前だけ知っていたけど,TOEFL がどんなテストなのか全く知らなかった.入学筆記試験は難しいんだろうか?と心配していた.その2年後,周囲の助けやインターネットのおかげでようやくスタートラインに立てた.

インターネット・ブログの普及で留学情報はより身近なものになってきたけれど,まだまだアメリカの大学院出願に関する情報が不足している気がする.このウェブサイトは,自分が出願前にこんなことを知っていたら,という観点から書いている.これから羽ばたこうとしている方々の参考になれば幸いです.

もう一つの目的は,優秀な日本人はもっと積極的に海外に出てもいいのでは?という想いから.アメリカに来てびっくりしたことの一つは,予想以上に中国人・インド人・韓国人が多かったこと.確かに日本がトップの分野も多いし,彼らの国と教育事情は異なるだろうけれど,日本の学生には海外留学するというオプションがほとんどない気がする.学部-修士-博士と同じ学校で過ごす以外にも多くの選択肢が存在する.

また,博士課程の学生・博士号取得者が優遇されていない日本の実情はおかしいという考えから.もちろん学生の側にも多くの原因があるだろうけど,修士卒よりも博士卒の方が就職しづらいという状況は極めて不自然だと思う.

もちろん留学情報のみならず,アメリカでの生活やこの国のプラス・マイナス面,自分の専門分野に関しても発信していければと思っています.多くの方が楽しめるようなウェブサイトにしていければと思っています.