その他

もちろん GPA,TOEFL や GRE のスコア,Statement of Purpose が重要なのは言うまでもありません.これ以外に関してですが,Resume を求めてくる学校は MBA を除けば,そう多くはないと思います.私は8校出願して,Resume が必須だったのは1校だけでした.

ですが,例えば Statement of Purpose に語数制限があったりしてすべてを書けなかった場合,他の書類ではカバーできない場合など,必要提出書類だけでは自分のアピールが十分でないと感じたら,他にも書類を提出できるかどうか尋ねてみて下さい.OK だったら,Resume や自分が著者に入っている論文のコピーを入れたりして,とにかく自分をアピールすることです.また,自分の CV (Curriculum Vitae) や研究内容を書いたウェブサイトを作り,メールやカバーレターでアピールすることも有効かもしれません.

先にも書きましたが,〆切後でも追加書類を受け付けてくれる場合があります.特に3月中旬~4月上旬頃になると,正式な成績や新たに報告できる事柄が出てくるかもしれません.その場合には,諦めずに最後までプッシュし続けてみて下さい.返事がないのは Waiting-list に載っている状態だと思うので,出願を終えたら待つだけではなく,チャンスが残っている限りは頑張るべきだと,私は思います.

参考までに.1/4〆切の1校と1/15〆切の4校すべて,1/7に受験した TOEFL を受け付けてくれました.1/14にスコア送付を電話で申請したので,実際に届いたのは1月下旬頃だと思います.事前に TOEFL のスコアは提出しており,1/14 にスコアが判明したので更新をお願いしたのですが,このおかげで2校,最後の最後で TOEFL の足切りラインを越えることができました.そして,その1校がいま私が在籍している学校です.

TrackBacks (0) Comments (0)

0 TrackBacks

Listed below are links to blogs that reference this entry: その他.

TrackBack URL for this entry: http://www.thepath.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/64

Leave a comment