Intuitive Surgical

先日紹介した Google Videorobot とキーワードを入れてみたら,なんとも面白い動画が見つかった.これまでにも何回か書いてるけど,いまの研究で da Vinci Surgical System という遠隔操作の手術支援ロボットを使っている.その da Vinci を使った手術がライブ中継されている OR-Live というウェブサイトに辿り着いた.医師が実際に患者さんの体を使って説明しながら手術するので,同意の下とは言え患者さんにはちょっと気の毒だけど...一例として,バンダービルト大学(Vanderbilt University)での手術例.本編,予告編,医師のコメントの動画が見られます.

この da Vinci を作っているのはカリフォルニアにある Intuitive Surgical という会社で,昨日,2005年度第3四半期(7~9月)の決算が発表されて,なんと昨年の同時期と比較して純利益が3倍以上だそうだ.それを受けて,株価も一気に$75から$90に上昇チャートを見ると2005年の快進撃が一目瞭然.ちなみに1セット約1億円の da Vinci が2005年7~9月だけで30体も売れたとのこと(昨年同時期は18体).現在の da Vinci は実際に手術をするロボット側からの反力が伝わらない視角によるフィードバックだけなので,いま多くの研究者が目指している力覚フィードバックが実装されたら,もっと桁違いに大きな市場になりそう.

●過去の関連日記
The da Vinci Surgical System

TrackBacks (0) Comments (2)

0 TrackBacks

Listed below are links to blogs that reference this entry: Intuitive Surgical.

TrackBack URL for this entry: http://www.thepath.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/110

2 Comments

リンクありがとうございます。
da Vinci、ぼくは日本にいたときにいじらせてもらったことがあります。こういうロボット技術が発達すれば本当にいいですよね!!

da Vinci を使ったのって慶應ですよね?確か九大でも実際に使ってると言う記事を見ました.日本にどれくらい輸出されてるんでしょうかね.よりよいシステム開発のために頑張ります!

最近知ったんですが,JHU には da Vinci が2体あるそうです.一つが手術用,もう一方が練習・研究用だそうです.さすがホプキンスの病院です.あ,ウチのラボにある一部も入れると2.5体かもしれません(笑)

Leave a comment