Maroon

今朝知ったけど,昨日,名古屋から日本人の方が訪れていたそうだ.ホームウッドキャンパスには貴重な日本人訪問者なので,せめて声を掛けてくれればよかったのに.先生なのか学生なのかさっぱりわからないけど,わざわざ羊羹を差し入れして下さった.こういう気遣いは日本人ならではだなぁ,と大変感謝する一方,名古屋からならういろうなのではと思いつつも,美味しく頂いた.栗ようかんはよく見かけるけど,栗きんとん羊羹なんて初めて聞いた気がする.岐阜にある松月堂という,栗のお菓子が名物のお店らしい.

この栗きんとん羊羹とは何かを説明するとき,中にマロンが入ってると言ったら誰も理解していない雰囲気.あれ?と思ったら,あぁチェスナッツのことね,と一人が気が付いた.恥ずかしながらマロン (marron) がフランス語だと今日初めて知った.マロンケーキとか,いま旬なグループ Maroon 5 ですっかり英語かと思い込んでいた.ちなみに英語では maroon で,栗自体ではなく栗色を指し,栗は chestnut.確かに言われてみれば気が付く.Wikipedia には和製英語と誤解される和製でも英語でもない外来語の例に載っていた.

上記リンクの和製英語,結構色々と参考になる.リンクフリーもあるし,フリーマーケット (flea market) も載っている.フランス語 marche aux puces を英訳した,蚤の市の意だそうだ.日米には,free market と書いてあったらお金を払わないで何でも持っていっていいよ,と言ってた講師がいた.

TrackBacks (0) Comments (2)

0 TrackBacks

Listed below are links to blogs that reference this entry: Maroon.

TrackBack URL for this entry: http://www.thepath.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/116

2 Comments

ふふ~ん、名古屋からですか~。誰だったんだろうね?

聞いてみたけど誰もわからず...
栗きんとん羊羹は美味しかったよ(笑)

Leave a comment