Katakana English

昨日の最高気温はなんと26度。Tシャツで歩いてる人も結構多かった。今日は最高20度だったけど、それでもかなり暖かく、通称ビーチと呼ばれる芝生のスロープには日光浴を楽しむ人がたくさんいた。春を通り越してもう夏みたい。と思ったら、来週金曜の予報は最高6度・最低氷点下2度。今年の冬は暖かくなったり寒くなったりが正弦波のようにコロコロ変わる。

気が付いたら米も味噌も切れていたので、友人を誘って韓国系食品店・ハナルンへ。本日の戦利品、いちごがこの量で$1.29!それほど甘くはないけど、十分許容範囲。もっと買って、いちごジャムでも作ればよかったかも。

日本にいたとき、あまり甘くないいちごにはコンデンスミルクを掛けて食べていた。この前スーパーで見掛けて気が付いたけど、コンデンスミルクとは condensed milk、つまり牛乳を濃縮した(+砂糖を加えた)もの。カタカナで書かれると気付きづらいのもあるんだろうけど、ただ単に昔は condense という単語を知らなかっただけな気もする。逆にカタカナで単語を知っていて、それを英語に変換するのも結構骨が折れる。最近認識してもらえなかった例だと、クロアチア(Croatia → クロエィシァ)、ゼウス(Zeus → ズース)、スキーのアルペン(Alpine → アルパイン)とか。

そういえば大学のスキーサークルで、基礎スキー(タイムを競う競技スキーではなく、上手く華麗に滑る技術を目指す方)は『ベーシックスキー』じゃなくて『テクニカルスキー』と言うんだよ、と聞いた記憶がある。以前スキーのイントラバイトをしてたと言う話をラボ仲間としていたら、「じゃあアルパイン・スキーイングをやってたんだ?」と訊かれた。別にレースをやっていたわけではないので、「いやいや、アルパイン・スキーイングじゃなくてテクニカル・スキーイングだよ」と答えたら、みんなはてなマークが飛び交ってる模様。アルペンスキーってレーシングだけを指すのかと思っていたけど、Wikipedia によれば、ノルディックスキーとは異なるスタイルでそれを総称してアルペンスキーと呼ぶらしい。全然知らなかった。ちなみに『テクニカルスキー』を説明するのに、スピードスケートとフィギュアスケートの違いみたいなものだよ、と言ったら結構わかってくれた(アメリカ人が5人いて、誰も今回のフィギュアスケートを見てなかったけど)。

TrackBacks (0) Comments (2)

0 TrackBacks

Listed below are links to blogs that reference this entry: Katakana English.

TrackBack URL for this entry: http://www.thepath.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/159

2 Comments

そういえば、アメリカって果物安いですよね。こっちもメロンとか数ドルで売ってますからね。味は日本みたいに上品な感じではないですけど。。。(^^;)

物によると思いますけど、でも全般的に安いですよね。個人的には梨の種類がもっと充実して安くなってくれると嬉しいんですが。味は仰るとおりです(笑)

Leave a comment