Baltimore Spring



先週末は結構寒くて、学会会場に行くときDCを通ったけど、桜はほとんど咲いてなかった。でも月曜以降は結構暖かかったので、ここボルチモアも一気に春が到来。というわけで、昨日、今年もワシントンDCの桜まつり(National Cherry Blossom Festival)に行ってきた。一つ大きな勘違いをしていたのが、来週土曜の8日にパレードがあるのは知ってたけど、去年結構面白かった Sakura Matsuri, ずっとやってるのかと思ったらなんとパレードの日だけらしい。去年はピークが遅くて桜の見頃とこの祭りがちょうど重なったけど、通常はそんなことは結構稀なはずだから、なんだかもったいない気がする。Sakura Matsuri ではいくつかの道を封鎖するから交通事情も関係するだろうし、この祭り以外にも日本文化を紹介するイベントもいくつかあるけど、でもやっぱり1日だけってのはちょっと残念。ちなみに3/4~5/14までスミソニアンの Arthur M. Sackler Gallery で葛飾北斎の作品を無料で見られます。

今年の NCBF の他に、ボルチモアとホプキンスの写真も追加したので、併せてご覧下さい。
- National Cherry Blossom Festival 2006
- ボルチモア ← 74番目から春の写真
- ジョンズ・ホプキンス大学(ホームウッドキャンパス) ← 31番目から春の写真

TrackBacks (0) Comments (2)

0 TrackBacks

Listed below are links to blogs that reference this entry: Baltimore Spring.

TrackBack URL for this entry: http://www.thepath.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/165

2 Comments

おお、桜。
先日我が母親がDC周辺を旅行して来て、ちょうど見てきたそうです。
きれいですね~広いし。春ですねぇ。。

へー、そうだったんだ。日本からの旅行者でDCの桜が見られるのって結構運がいいと思うよ。かなり年(つまり天候)によって開花時期が変わるみたいだから。東工大の桜ももう散っちゃったのかな。。

Leave a comment