Restored as it was

そんなわけで、昨晩保険会社の Geico に電話しても保険は一切きかない旨を言い渡されたけど、その代わり Safelite AutoGlass という、車のガラス修理会社を紹介してもらった。昨日のうちに予約センターに電話し、最寄りで一番早い時間に直してくれるところに予約を入れる。車内に何もないとは言え、窓ガラスがずっと空いてる(=鍵を開けて中に入れる)のは気分的によろしくないので。

修理に行く前に車の中を掃除しようと、近くのスーパーで小さなほうき&ちりとりセットを購入。と言っても、ほうきはブラシ型で大して小さくない。せいぜい$3-4だろうと高を括っていたら、レジで値段を見てびっくり。なんと$9もした。いくらアメリカじゃ需要がないとは言え、日本じゃ100均で十分買えそうなのに。。そうそう、窓ガラスってかなり粉々になっちゃうんですね。

幸い天気が良かったので、窓全開で気持ちよくドライブ。そういえば北西側(Mondawmin Mall の裏を走る Liberty Heights Ave.)は初めて走った気がする。時間より少し早く着いたけどすぐに始めてくれて、助手席窓だけだったので1時間で終了。メカニックもいい対応で、車の中を丹念に掃除してくれた。ガラス代が$130, 人件費が$60, 税込みでトータル$200弱。修理場だから当然なんだけど、みんな窓なしカーが続々やってきて、なんだか親近感を覚えた。あと、ラジオは壊れてるかと思ったけど、ただカバーが外れてただけでちゃんと動いた。ディーラーに持っていくと高いので助かった。

結局ガラスが$200, 新たに注文した iPod 用トランスミッターが$60, 被害総額約$260。もともと以前は Comprehensive の免責額を$500に設定していたので、もし仮に保険がおりても全額自費になったはず。そう考えるとまぁ結果オーライなんだけど、でもやっぱり精神的によくないので Comprehensive と Collision は削るべきじゃないんだろうなぁ。

TrackBacks (0) Comments (0)

0 TrackBacks

Listed below are links to blogs that reference this entry: Restored as it was.

TrackBack URL for this entry: http://www.thepath.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/305

Leave a comment