Airline Ticket

6月中旬に両親が10日間ほど遊びに来ることになった。ニュージャージーのいとこ宅にお邪魔してからボルチモアに来て、その後一緒にグランドキャニオンに行く計画を立てている。航空券が必要となるわけだけど、こんなに値段が二転三転するとは思わなかった。

両親が買ったチケットはユナイテッド航空のアメリカ周遊券で、ユナイテッドに限定される。そうなると、ボルチモアからラスベガス(→グランドキャニオン)に行く自分の航空券もユナイテッドの同便にする必要がある。最初に親が押さえたチケットはワシントン・ダレス国際空港→ラスベガス国際空港の直通便だったけど、ダレス国際空港はワシントン D.C. と言ってもバージニア州内で D.C. にはない(つまり新東京国際空港みたいな感じ)。ボルチモアからだと2時間くらい?そこで旅行代理店に、ボルチモア市内から一番近いボルチモア・ワシントン国際空港発を探してもらった。直通便はないけどシカゴ経由ならあるとのことで、両親のはそっちに変更してもらった。早速その便を格安チケットサイトで探してみたけど、まったく同じルートは見つからず。この乗り継ぎ便を指定すると正規料金で買うしかなさそう。その代わり、コロラド・デンバー経由の便なら往復$310ほどで買えることが判明した。そこですぐさま両親のルート変更を代理店に頼み、デンバー経由に変更してもらう。これで自分の分も買えると思って格安サイトを再び探してみると、なんとつい1~2日前まで多くのサイトに出回っていた$310チケットがどこにもない。ユナイテッドのオフィシャルサイトに行って検索すると、こちらの正規料金も数日前の2倍弱にまで急上昇している。つまり、両親が予約を入れたことでその便の残り座席数が少なくなり、自分が買う分の値段が一気に上がったということになる。まったく当たり前の話だけど、まさに市場は需要と供給の関係で成り立ってることを実感。

結局ボルチモア→ラスベガスは正規料金で買うしかなく、片道で$300払って購入。そして復路はわざわざユナイテッドにする必要はないので、片道チケットを格安サイトで買うことにした。ラスベガスとボルチモアは US エアウェイズ(もしくはアメリカウエスト航空)が直通便を飛ばしている。値段は$230でどの乗り継ぎ便よりも安い。先日買い忘れたので昨日チェックしてみたら、今度はなんと$160まで下がっていた。「さすが市場は需要と供給の関係!」、なんてわかった風な態度で、もう少し待てばもっと安くなるかも?と一日置いてみた。そして今日調べたら、希望の便だけ$230に戻っていた。。。仕方なく一本早い時間の$160の便を即購入。航空券の購入はくれぐれも慎重にどうぞ。

TrackBacks (0) Comments (0)

0 TrackBacks

Listed below are links to blogs that reference this entry: Airline Ticket.

TrackBack URL for this entry: http://www.thepath.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/307

Leave a comment