三度目の秋セメスター

ホームウッドキャンパスは今日から秋セメスター開始。あっという間に3年目に突入。でも周りの方の話を聞くと、これからの3年間(+α)が長そう。。

ウチの専攻では、修士課程の修了要件に10科目の授業履修が定められている(もしくは8科目+修士論文)。PhD 取得に授業数の決まりはない。これまで2年間で9科目取ったから、とりあえず通過点の修士を取るためにはあと1科目でいいんだけど、来年春に受ける GBO (Graduate Board Oral Exam) と呼ばれる口頭試問のために今セメスターも2科目取ることにした。というのは、GBO では専攻内から2人、専攻外から3人の教官を選ぶ必要があって、このままだと専攻外の教官が不足してしまうので。もちろんこれまでに誰を GBO の審査官に選ぶかも考えて授業を取ってきたけど、これまで2科目取って一番優先順位の高かった先生が、昨年度いっぱいで退官された。近々退官するという噂は聞いていたけど、まさか自分の口頭試問を目前に辞めてしまったのはちょっと誤算だった。

今セメスター取る授業は、自分の指導教官が開講する Haptic Systems for Teleoperation and Virtual Reality という授業と、2年前に2週間でやめてしまった Computer Vision. 前者は半ば強制的に取る必要があって、後者が GBO のため。今セメスターは自分にとっては興味を引かれる授業が少なく、コンピュータ・ビジョンも消去法で残った感じだけど、同じく消去法で残ったデジタル信号処理と迷った。どちらかと言えばデジタル信号処理が良かったけど、指導教官がそれぞれの担当教官を見比べて前者(同じ研究グループの先生)を勧めてきた。なんだか大人の事情が反映されてる気がしないでもない。

とは言っても、ロボット工学の基礎知識としてコンピュータ・ビジョンは必要だろうし、授業自体は結構面白い。ただ一番痛かったのは、2年前に履修する気満々で買った教科書2冊、引っ越しを控えた今年5月に「もう二度と使うことはないだろう」と思って両方ともアマゾンで売ってしまった。今日の授業でその2冊がテキストとして推奨された。。

TrackBacks (0) Comments (0)

0 TrackBacks

Listed below are links to blogs that reference this entry: 三度目の秋セメスター.

TrackBack URL for this entry: http://www.thepath.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/350

Leave a comment