あっという間のサマースクール@パリ



フランスはパリで開かれるサマースクールに1週間参加するため、行く前の週は宿題と実験を前倒しでとにかく進め、パリに行ってからも毎日朝から晩まで予定盛りだくさんだった。ハプティックスの分野で著名な先生方の講義を受けたり、他国の学生たちとも研究の話で盛り上がったり、楽しく貴重な経験ができた。観光に割ける時間があまりなくてちょっと残念だったけど、華の都・パリはとても綺麗で、できるならそのままずっといたかった。でも宿題もたまって、2週間後に World Haptics の締め切りが迫っているので、また現実に戻って研究を進めなければ。。。

サマースクールの詳細、パリの写真等はまた後日、もう少し落ち着いてから紹介します。

TrackBacks (0) Comments (5)

0 TrackBacks

Listed below are links to blogs that reference this entry: あっという間のサマースクール@パリ.

TrackBack URL for this entry: http://www.thepath.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/354

5 Comments

とりあえずお疲れ様でした~,楽しんでいらっしゃったようで何よりです.写真を拝見して,自分も1年前を思い出してしみじみしてしまいました.

いきなりの現実復帰は結構つらいと思いますが,お互い頑張りましょう(^^).

去年同様、今年もスケジュールが埋まってました。もう少し自由な時間も欲しいですよね。。時差ぼけで眠いのか疲れて眠いのか講義を聞き飽きて眠いのかわかりませんでした(苦笑)

baby touch さんはそろそろ北京ですよね。アメリカ人は中国行くのにビザが必要なんて初めて知りました。発表頑張ってください&中国満喫してきてください!

こんにちわ。そしてご無沙汰してます。

写真のなかに知り合いの後姿らしき人がいました。
フランスはどうでしたでしょうか?お互い現場復帰がんばりましょう!!

どっちの写真でしょうか?そういえばスタンフォードは多かったけど、MIT は誰もいませんでした。

パリはほんとによかったです!フランス語喋れればもっと満喫できたかもしれません。あまり自由な時間がなかったので、次回はもっとのんびり回りたいです。

中国からの時差ぼけは大変だと思いますけど、なんとか気合いで頑張ってください!

えーと、その方は日本人です。上の写真です。

もともと中国で時差ぼけは治らなかったので、こっちにもどってもそんなに深刻ではありませんでした。どっかでtyamaさんとも会える日を楽しみにしています。

Leave a comment