アカデミアへの道

と仰々しいタイトルをつけてみたものの、これは別に自分のことではなくて、この時期はアメリカのアカデミックポストへの就職活動が活発らしい。自分の研究室でも今度の冬に卒業する学生と、来年夏に卒業する学生が大学教員を志望していて、来年からアシスタント・プロフェッサーとして働くことが決まっているポスドク K に色々とアドバイスを求めている。あと、ちょくちょくのぞいてる日本人留学生のウェブサイトでも、就職活動に関して書いてある記事がちらほらとある。勝手にリンクはっていいかわからないけど、勝手にはらせてもらいます。将来、アカデミアへの道に興味がある方にはきっと参考になると思います。

ECONO斬り!!
2006/09/16~。凄い数の学生がアカデミア希望だったり、なんだか別次元の話が飛び交ってる。。

ファンキー政治学者テキサスをゆく
2006/10/21~。教員側から見た選考の舞台裏(?)。

日本とか韓国はよく学歴社会と言われるけど、アメリカの大学・大学院に留学したことがある人なら、アメリカも負けず劣らず学歴社会ってのはすぐわかると思う。アメリカには良い大学がたくさんあって良い教授も散らばってるので、いわゆる超トップ校だけが選択肢じゃない、というのはとっても納得できる。でも、もし博士号取得後に一流大学で働きたい場合、これは当てはまらないと思う。つまり、トップ20の大学の卒業生がトップ5の大学にストレートで就職できるのはかなり稀なケースだと思う。以前ある教授は、甲乙付けがたい二人の応募者がいたら、最後の決め手になるのは大学名だと仰っていた。


ところで、来年秋入学を目指してる方はきっとこれから正念場だと思います。有名みたいなので紹介するなんておこがましいけど、大学教員からの視点で書かれてるのでかなり役立つと思います。読んでて思わず頷く内容満載。出願者の方、頑張ってください。

理系留学のススメ

TrackBacks (0) Comments (2)

0 TrackBacks

Listed below are links to blogs that reference this entry: アカデミアへの道.

TrackBack URL for this entry: http://www.thepath.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/358

2 Comments

はじめまして。「ECONO斬り!!」をご覧頂きどうもありがとうございます!

>勝手にリンクはっていいかわからないけど、勝手にはらせてもらいます。
いつでもご自由にどうぞ♪
それでは、分野は異なりますがお互い研究頑張りましょう!

yyasuda さん、はじめまして。わざわざコメントありがとうございます。就職活動、大変だと思いますけど頑張ってください。影ながら応援しています!

Leave a comment