Free Fall Baltimore

昨日遅まきながら友人から聞いたんだけど、10月からボルチモアの美術館・博物館などが無料開放されているらしい。キャンペーン期間(?)は10~11月がメインなのでもう終わりに近付いているけど、ホプキンス・ホームウッドキャンパスの隣にある Baltimore Museum of Art やダウンタウンにある Walters Art Museum は、なんと1年間誰でも入場料が無料らしい。これでどうやって経営が成り立つのか心配しちゃうけど、それだけ十分な市からの援助や団体・個人からの寄付金があるんだろう。ま、お隣ワシントンDCのスミソニアンはいつでも無料だけど。

Free Fall Baltimore

TrackBacks (0) Comments (2)

0 TrackBacks

Listed below are links to blogs that reference this entry: Free Fall Baltimore.

TrackBack URL for this entry: http://www.thepath.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/359

2 Comments

10月から無料開放のお話、すっかりtyamaさんにもお伝えしたものと思っていました。BMAの無料コンサートは12月~5月にかけてもあるのですが、残念ながらチケット予約はもう終わってしまったみたいです。Walters Artはミニチュア系のアンティークが豊富です。もし行く機会があれば、印籠のコレクションはなかなかおすすめですよ。(笑)
ところでこの企画、ボルチモア市オマーリ市長(来年にはメリーランド州知事)が熱心に進めてきたと聞いていますが、キャンペーン期間が今月で終わるというのは・・・実は先週の知事選のための最後の票稼ぎが目的だったとか?考えすぎでしょうか。見事知事当選で万歳ですが、無料開放は市長が変わってもずっと続けてほしいですよね。

確かに言われてみれば選挙期間とかぶってるし、そう取れますね。。せっかく州知事になったからには、今度はボルチモア市のみならずメリーランド州全体で無料キャンペーン推進欲しいですね。

Leave a comment