ミュンヘン最初の1週間

● 通学定期券
買った日から1ヶ月じゃなくて、カレンダー月ごとに更新(1週間用もある)。Sバーン、地下鉄(Uバーン)、市電(トラム)とバスが全部乗れる。市の中心部から大きくは4区間、細かくは16区分あって、その区間・区分数に応じて料金が代わる。6月は色々なとこに行くだろうってことで、全部カバーされるものを買った。ちなみにいつでも乗れる通常券より、朝6-9時の通勤ラッシュだけ乗れないものの方が格段に安い。学校に行くのが少し遅いけど、その分長めに働けばいいので特に問題なし。

● 携帯電話
詳しく書くと長くなるので、今回は簡単にまとめると、ヨーロッパは GSM が主流なので、ロックが解除された GSM 携帯に現地の SIM カードを入れれば使える。Cingular から携帯電話のロックを解除してもらって、格安ストア ALDI にてプリペイドの SIM カードを購入。それまでが色々あったけど。。

● 自転車
移動手段としての自転車の重要度はかなり高い。早く買いたかったので、近場の自転車ショップとフリーマーケットを見に行ったけど、結局いまだに手に入れられず。やっぱり学生にとっての問題は予算なんだけど。

● インターネット
学校では使えたけど、寮では一切使えず、なかなか不便な日を送ってたけど、ようやく一昨日の夜に使えるようになった。一度使えるようになったら、さすがコンピュータ・サイエンス専攻のルームメイトたち、あっという間に無線ルータを調達してきて、手早く設定完了。本当はこの寮で無線は禁止らしいので、通常じゃ検出できないように設定したっぽい。

● 食料品
ALDI とかで買うとめちゃめちゃ安い。安くても、味は全然悪くない。しょう油とみりんが欲しくてマリエン広場近くにある日本食を扱う『みかど』に行ってみたけど、さすがに結構高かった。それでも他に比べて安いらしいけど、アジア系食品はボルチモアの方が断然安い気がする。

● ビール
アメリカではほとんど飲んでなかったけど、ミュンヘンに着いたその日から、美味しさのあまり毎日飲み続けた。でもさすがに今日で2桁大台達成(10日連続)したので、とりあえず明日は止めることにした。・・・止める予定。それにしても、外で昼間に飲んで顔が赤くなるのは恥ずかしい。。。

● 大学での生活
8日に研究室全体のミーティングがあったけど、面白かったのが、拍手の代わりにこぶしで机をドンドンドンと叩いてたこと。他の研究室でもやってるそうだから、ドイツの(ミュンヘンの?)やり方なのかもしれない。

かなりのマイナーネタだけど、ミュンヘン工科大にある学食は東工大の二食みたいなカフェテリア形式。とっても懐かしいし、安くて味もそこそこ。ホプキンスにもこんなカフェテリアが欲しい。いまいる研究室だけだと思うけど、30人くらいいる研究室メンバーみんなでカフェテリアに大名行列。そしてみんな食べるのがめちゃめちゃ速い。自分は結構速い方だと思ってたんだけど。

● 観光
とりあえず、マリエン広場を中心に色々と。English Garten(英国庭園)はめちゃめちゃ広くて、緑がとっても豊富。というか、もう森そのもの。天気がいいと、水着で日光浴してるし。庭園内にヌーデスト区域なんかもあるらしい。美術館・博物館はまだ行ってないけど、その代わりにニンフェンベルグ城に行ってきた。めちゃめちゃ広くて綺麗で、鴨・白鳥がたくさんいた。天気のいい日に城内庭園を散歩すると、とっても気持ちいい。

● 洗濯
いま住んでる Studentenstadt のここの寮には部屋が100くらいはあると思うけど、洗濯機がなんと2つしかない。乾燥機に至っては1つ。しかも、ドイツ・マルクしか受け付けない旧型なので、同じ寮の『洗濯係』の人に頼んでユーロを両替してもらう必要がある。使い方は全部ドイツ語だったから全くわからなかったけど、適当にボタンを押したら動いた(アメリカのより細かい設定が色々ある気がする)。使った後にわかったんだけど、やっぱり圧倒的に数が足りないから、予約ノートみたいなのがあるそうだ。そこに自分が使いたい時間を早い者勝ちで埋めていく。そんなわけで、日曜の朝に予約入れてた人ごめんなさい。。。

● ミュンヘンの写真
新しいカメラを買って、調子に乗って撮り過ぎてるので、かなりの枚数があるけど。
- サムネイル
- スライドショー


ちなみに、いまお世話になってる研究室に日本から交換留学で来てる日本人学生が一人いて、もう一人以前そこで働いてた日本人学生がいる。言葉の全然わからないところで同じ国からの人がいるのはやっぱりとっても心強い。話のついでに、やっぱりここでも日本人は超マイノリティーみたいで、たまたま運良く2人に巡り合えただけで、正規の学生として通ってる日本人学生は2人とかそんな程度なんだとか(交換留学は少しいる)。英語圏だと英語を学ぶだけでいいけど、英語圏以外に留学すると現地の言葉と英語の両方を習得する必要があるから、語学に関してはとっても大変そう。やっぱり現地語が話せないと、現地の人とは交流が深まらないし。

TrackBacks (0) Comments (2)

0 TrackBacks

Listed below are links to blogs that reference this entry: ミュンヘン最初の1週間.

TrackBack URL for this entry: http://www.thepath.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/392

2 Comments

おひさしぶりです。あいからずがんばっているようで。。
研究とはまったく関係ないですけれど、バルチモアに遊びに行くことになりました。といっても航空券が安いのと友達が迎えに来てくれるということでただ空港を使うだけですが。

tyamaさんがいなくて残念ですが、次の機会に。

いえいえ、頑張ってるのはビールだけなんですが(結局、連続記録更新中です 苦笑)。んー、せっかくボルチモアにいらっしゃるのに、そんなときに限って自分がいないなんて。。また今度DCにでも来る機会があればぜひ!

Leave a comment