ついに4年目突入

3ヶ月ぶりにアメリカの家に戻ってきて、なんとなくほっと落ち着いたんだけど、帰国(?)早々トラブルだらけ。
- 10〜15秒しか止めてないのに、目の前で駐禁のチケットを書かれた
- 車庫に入れてた車のバッテリーが上がって、保険会社に来るように連絡したら、車庫から出す際にぶつけられた
- 税金申告で不手際があって$600近くもの請求が来た
と、なんだかお金にまつわるのばっかり。これを一つ一つ処理するのにまた結構な時間&エネルギーを要する。こういうのはほんと疲れる。ドイツよりアメリカで良かったなと感じたのは、夜8時以降でも日曜でも空いてる店があるってことくらいかな。。

昨日は我が家にて、毎年恒例のセメスター始めのパーティー。アメリカは8月中旬〜9月上旬が新学期のスタートなので、今年も一年間頑張ろうってパーティー。一昨年・去年は100人くらい来たけど、今年は直前になってやることを決めたから、告知も遅れてちょっと少なめ。それでも全部で40〜50人くらいは来たのかな。その告知メールで主催者(=この家の住人)の簡単な所属を書いたとき、自分が4年目に突入した事実を知りちょっと衝撃。ミュンヘンでも思ったけど、果たして在米4年目として相応しい英語力・大学院4年目に相応しいだけの知識が身に付いてるのか。。改めて、今年一年頑張ろうと思った。・・いつも思うけど、実行が伴わないのが問題なわけで。

さて、こういうハウスパーティーのとき、家の案内をして回ることがある。昨日オーナーSが見せて回ってたとき、自分の部屋を見たSの友人が、「この部屋に住んでるヤツはゲイか?」って訊いてきたそうだ。男の部屋にしては綺麗さっぱり片付き過ぎてるみたい。Sは「ゲイじゃないけど、日本人だよ」って答えたら、その友人は納得したらしい。いやー、日本人でも人それぞれだと思うんですが。。

TrackBacks (0) Comments (4)

0 TrackBacks

Listed below are links to blogs that reference this entry: ついに4年目突入.

TrackBack URL for this entry: http://www.thepath.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/412

4 Comments

>果たして在米4年目として相応しい英語力・大学院4年目に相応しいだけの知識が身に付いてるのか。。

めちゃくちゃ同感です。僕の場合はさらに、大学院4年目に相応しい実験結果が出ているのか。。。
在米2年目と偽りたい気分です。

お互いがんばりましょう。

今年度最初のラボミーティングで、アドバイザーに「あれ3年目だっけ、4年目だっけ?」と訊かれたときはちょっと凹みました。というわけで、気分だけ若く在米2年目ってことで。。。

ごぶさたです。
ぼくは3年目に突入です。いや--、みんな同じようなこと考えてるんですね。。

どもども、ごぶさたです。そういえば、この前のボルチモアはどうでした?

ほんと月日が経つのは早いですよね。でも卒業まで長い道のりに感じるのはどういうことでしょうかね。。。

Leave a comment