最後の授業

The Last Lecture of Dr. Randy Pausch で紹介した、ランディー・パウシュ教授の『最後の授業』に、日本語字幕版が登場したとのコメントを先日頂きました。以前の、字幕なし・英語版で少し敬遠された方、ぜひ日本語字幕でお楽しみ下さい(全部で1〜9まであります)。


また、この講義が日本語でも書籍化され、DVD付きバージョンもあるようです。Google Video や YouTube の小さな画面だとスライドが見えませんが、テレビの大画面だと見えそうです。

最後の授業 ぼくの命があるうちに DVD付き版
最後の授業 ぼくの命があるうちに DVD付き版矢羽野 薫

ランダムハウス講談社 2008-06-19
売り上げランキング : 13

おすすめ平均 star
star壮大な「頭のフェイント」
star人其々の生き様がある。
star実はビジネス書風味、啓蒙効果大なり

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


あと、『最後の授業』とは別物だけど、CMU へ移る前に勤務されていたバージニア大学にて、昨年11月に Time Management という講演をされています。以前、指導教官から観るように進められ、自分の回りでは、彼の講演中に登場する、優先順位を4つにわける方法が流行っています。ぜひ試してみて下さい。ただし、ちょっと長くて1時間半弱(最初の7分はイントロ)。


最後にもう一つ。理系大学院留学日記で知った、今年の CMU での卒業式にての、パウシュ教授のスピーチ。こちらは短く6分半。


● 参考
- Randy Pausch's Home Page
- 404 Blog Not Found:「最初の講義」 - 書評 - 最後の授業

TrackBacks (0) Comments (0)

0 TrackBacks

Listed below are links to blogs that reference this entry: 最後の授業.

TrackBack URL for this entry: http://www.thepath.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/465

Leave a comment