Parade of Gold

ボルチモア出身の有名人と言ったら、一生涯ボルチモア・オリオールズに所属して連続試合出場記録で知られる、カル・リプケン・ジュニアがよく上がる(ただし厳密には、メリーランド州出身であって、ボルチモア出身ではないけど)。でも、いまはなんと言ってもマイケル・フェルプスだろう。もともと自分自身が中高6年間水泳をやっていたこともあって、2001年にマイケル・フェルプスが、当時15歳9ヶ月で200mバタフライの世界新記録を樹立したときの衝撃はいまでも覚えている。その頃、まさか彼がボルチモア出身(これまた厳密に言うと、ボルチモア市ではなく郊外のタウソン出身)だとは思わなかったけど。

Michael Phelps in Parade of Gold

Michael Phelps in Gold of Parade

マイケル・フェルプスがここの出身だと知ったのは、4年前のアテネ五輪後。ある朝、なにげなくテレビを見ていたら、なぜか彼の優勝パレードがタウソンで行われており、なんでこんな中堅都市に来たのかとても不思議だった。そのとき、彼は地元の高校に通いつつ、タウソンのスイミングスクールに通っていたことを知った。ちなみにアテネ五輪後はコーチを追ってミシガン大学へ行ったけど、最近、ボルチモア港に面した高級住宅街のフェルズ・ポイントに家を買ったそうで、またこちらに戻ってくるそうだ。

今日は、そのマイケル・フェルプスをはじめとした、北京五輪に出場した選手の記念パレードがタウソンで行われた。大きな街ではないけど、さすがに8個もの金メダルを獲得した選手の優勝パレードとあって、かなりの人が道路を埋め尽くした。これは昼間のパレードであって、夜にはマクヘンリー要塞でまた別の優勝記念セレモニーが開催されたそうだ。ちなみにこのイベントには、これまたタウソンのスイミングスクール所属で北京五輪にて銀1銅2を獲得した、ケイティー・ホフも参加していた。もしかして、そのスイミングスクールに通ったら、早く泳げるようになるとか。。。

TrackBacks (0) Comments (0)

0 TrackBacks

Listed below are links to blogs that reference this entry: Parade of Gold.

TrackBack URL for this entry: http://www.thepath.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/476

Leave a comment