December 2008 Archives

ボルチモア界隈で美味しい点心(今まで Dim Sum = 飲茶 とばかり思ってたけど、料理自体は点心と呼ぶみたい)が食べられるところと言えば、ちょっと離れているけどコロンビアモールの近くにある Jesse Wong's Hong Kong というレストランだった。点心は人が多い方が色々なものを食べられるので、よく大人数の集まりのときに利用していた。値段も良心的だったし。いつ行っても客も多くて、結構繁盛していたと思う。

ところが土曜日、お隣にある寿司屋(Sushi Sono)に行ったとき、ふと Jesse Wong's が真っ暗なことに気付いた。入り口には「閉店しました」とだけ張り紙があり、何の理由も書かれていない。あんなに繁盛していたのになぜ?今まで身近なところで景気後退を感じたことはほとんどなかったけど、もしかして経済情勢の影響があったのかもしれない。↓の記事・コメントによれば、本当に何の前触れもなく閉店してしまったようだ。
Baltimore Sun / Dining@Large / A Columbia restaurant closes

さて、Sushi Sono へ行くのは今回2度目。前回は2年弱前で、日本人からも結構良い評判を聞いていたし、実際結構良かった。が、今回ランチを食べて落胆。ネタはいたって普通だし、シャリはパサパサしてるし、味噌汁の濃すぎることと言ったら。。。前回来店から時間が経っているとはいえ、ここまでひどくなるなんて。

ご飯のパサパサ感は、もしかしたら米の質を落としたのかもしれない。というのは、なぜか秋頃に急に米が急騰した。今まで頑なに田牧米一筋だったけど、11月上旬に買いに行ったら一気に$7も値上がり(約7kgで、$18.99→$25.99)したため、ランクを落とさざるを得なかった。もしかしたら、Sushi Sono も同じような理由で米のランクを落としちゃったのだろうか。それにしても、この米価格急騰の理由はなんだろう?原油が原因かと思ってたんだけど、今日は更に値上がりして$28.99にまでなっていた。

いずれにしても、今まで自分の中にあった「美味しいレストランリスト」から、物理的に消えちゃったのと、消さざるを得ないのが一気に2つも出たなんて、ちょっと寂しい。。

TrackBacks (0) Comments (0)