March 2009 Archives

去年の夏から、ハウスメイトのSと、近郊で取れた有機野菜を販売しているスーパー(Mill Valley General Store)にて共同購入している。One Straw Farm というところが、メリーランドでは最大の有機野菜を栽培している農場だそうで、One Straw Farm の提供する、CSA (Community Supported Agriculture) というのを、毎週 Mill Valley へ取りに行く。このシステムは、事前に品目数に応じて前払いし、決められた期間、毎週規定数の品目を自由に取ってよい。例えば去年の夏だと、2人で$250、24週間に渡って毎週4品目を取りに行っていた。シーズン始めだとあまり種類も少ないけど、夏も本場になると色々な種類の野菜・果物が出回って、2人で毎週4品目消費するのがかなり大変なくらいだった。

今年はその反省(?)を生かして、他の友人も誘った。8品目を2世帯で分け、その後さらに3人で割る。8品目分が$485なので、その1/6の約$80払うだけで、24週間、毎週4品目の有機野菜が手に入る。Whole Foods なんかに行くより、よっぽど安く上がる。

難点としては、自分の知ってる野菜ばかり出てくるわけじゃないこと。むしろ、今まで買おうと思わなかった野菜しかない週もあった。でも、こういう機会でも利用しないと食べようとは思わないので、なかなか良いチャンスでもある。その一つに、赤かぶのようなレッドビートがある。以前、ポーランドに行ったとき、Red Beet Soup で見たのが初めて。その後、Mill Valley でお目に掛かった。スープも試してみたけど、Sがどこからか見つけてきた Glory Bowl というのが、本当に美味しい。ソースが独特で、調味料を揃えるのがちょっと大変だけど、それさえできれば後は簡単。玄米の上に、細かく刻んだレッドビートと人参、そして少し茹でたほうれん草(写真ではレタスで代用)と表面を少し揚げた豆腐をのせ、特製ソースを掛けて、少々煎ったアーモンドをまぶす。野菜ばかりで健康にもいいし、ソースには醤油も入っているので、日本人の味覚にもとっても合う。機会があれば、ぜひお試しあれ。レシピは英語ですが。。。

Glory Bowl


Ingredients: (SERVES 4)

The Bowl
4 cups brown rice
1 cup beets, grated
1 cup carrots, grated
1 cup almonds, toasted
2 cups spinach leaves
1 package firm tofu cut into 1/2-inch cubes

Dressing
1/3 cup nutritional yeast flakes *
2 tbsp water
3 tbsp tamari or soy sauce
3 tbsp apple cider vinegar
1 clove garlic, crushed
3/4 cup sunflower oil
1 tbsp tahini paste

Directions:

1. Prepare rice and set aside.
2. Sauté tofu cubes in a skillet with a little vegetable oil.
3. To prepare dressing combine nutritional yeast flakes, water, tamari or soy sauce, apple cider vinegar, tahini and crushed garlic in blender. Add oil in a steady stream.
4. To assemble the bowls, place cooked brown rice into 4 bowls, top with beets, carrots, spinach leaves, almonds, and sautéed tofu cubes.
5. Drizzle bowls generously with the dressing.

We also make this into a delicious wrap using whole-wheat flour tortillas and all the same vegetables with falafel instead of tofu.

*Nutritional yeast flakes can be found at any natural foods store.

TrackBacks (0) Comments (0)

アメリカでは、原則(土日に当たると、その分延びる)、毎年4/15が確定申告の締め切り。1〜2年目の馴れないうちは、大学が主催する確定申告のワークショップに参加したり、一生懸命説明書を読んだりしてたけど、さすがに同じ形式のが5年目ともなると、細かくは覚えてなくても、それなりの作業はわかってくる。とは言っても、足し算・引き算したり、表を参照したりと、終わってみても合ってるかどうかちょっと不安。Form 1040 を出す人たちは、ある程度の条件がつくけど、Free File というオンライン無料システムを使って、確定申告が簡単にできる。留学生の場合、ほとんどが Form 1040NR を提出することになるけど、残念なことに、Free File ではこの用紙は取り扱われてない。2年前、そんなことを知らずに Free File で確定申告して、後からものすごい面倒なことになった。

残念ながら、いまだに Free File では Form 1040NR の申請はできないけど、VisaTaxes.com というところが、無料で Form 1040NR(-EZ) と Form 8843 を作成できるオンラインアプリケーションを公開している(作成できるだけで、提出は普通郵便になる)。先の Free File にしてもそうだけど、こういうのは個人情報の漏洩がとっても気になるところだけど、同社曰く、このオンラインソフトウェアで作成する場合、同社のデータベースには一切データの保管はしないそうだ。それでもやっぱり気になると言う人は、Google Code で一般公開されてるソースコードをダウンロードして、自分のサーバーに必要なファイルをアップロードすればできる。ちなみに、一応無料だけど、$15の寄付を募っている。でも、こんなに簡単にできるなら、特に初めてやる人にとっては、かなり良心的な値段とも言える。

<注> 使われる方は、自己責任においてご使用下さい。

TrackBacks (0) Comments (2)