Boston Career Forum 2009

ボストンの風物詩とも言えるであろう、ボストン・キャリアフォーラム(世界最大規模の日英バイリンガルのための就活フェア)に参加してきた。例年は10月下旬に開催されるようだけど、今年は1ヶ月ほど遅く、11/20(金)〜11/22(日)までの開催。寒がりな自分にとって、ボストンの凍てつくような寒さは最大の懸念事項だったけど、滞在期間中は信じられない程暖かくて、日中はコートすらいらなかった。

前回ボストンを訪れたのは、ちょうど渡米した直後の2004年8月。夏期語学学校が終わって、秋セメスターが始まる前に、東海岸をアムトラックで旅行したときだ。というわけで、5年と3ヶ月ぶりのボストン訪問。せっかくなので、できるだけ有意義な滞在にしようと、就活がメインなのはもちろんだけど、ボストンにある企業や研究室を訪問したり、カガクシャ・ネット関連のイベントにも参加してきた。あと、偶然学会でボストンを訪れていた、2年前にホプキンスを卒業されたYさんご夫妻ともお会いすることができ、とても楽しい時間を過ごすことができた。

カガクシャ・ネットのメンバーは、主に全米や日本に散らばっているため、よく連絡を取る人であっても、一度も会ったことのない方も多い。ボストンには比較的多くの主要メンバーがいるため、今回お会いできる機会があったのは本当に良かった。ただ、就活の影響もあって、会えた人もほんのわずかの時間で、残念ながらお会いできなかった方がいたのは悔やまれる。今回の訪問の主目的を考えると、仕方がないのかもしれないけれど。

日本経済の動向を反映してか、一昨年は204社、昨年でも172社登録していたのに、今年はなんと102社。2年前のわずか半数しか来ていない。しかも、不況の影響直撃なのか、自分が希望しているような、いわゆるメーカーが圧倒的に少なかった。一般的には、結構多くの企業に事前応募して、当日も一日当たり4〜5社は回るのだろうけど、とりあえず興味のあるポジションを募集している企業を探した結果、たったの2社しか見つからず。。それぞれを1日目、2日目に分けて応募したけど、逆にそれぞれから、現時点ではそれなりの評価を頂いて、両方ともからディナー(という名の面接?)にお誘い頂けたので、まぁ結果論だけど、かなり上出来だったと思う。

以下は、来年以降、ボストンをはじめとしたキャリアフォーラムに参加する方への、一つの体験談のご紹介です。

● ディナーのお誘いは突然に!
事前情報として、会場での面接で評価してもらえた場合、その日のディナーにお誘い頂けるかもしれない、と聞いていたけど、最終的にお誘い頂いた一方の企業からは、面接修了時には、まったくそのような素振りがなかった。その日は他に見て回る企業もなかったし、前日夜遅くまで起きていたこともあって、あまり会場に長居する気にはならず、今回お世話になった知人宅へ戻って仮眠をとった。すると、仮眠中に電話が掛かってきて、こちらは寝惚け後の頭が働いていない状態で、ディナーのお誘いを受けた。・・というわけで、面接後に何も言われなかったからと言って、夜にお誘い頂けないとは限らないようです。あくまで自分の予想だけど、全員の面接が終わってから、誘う応募者をピックアップしている企業もあるのでは、と思う。そのため、面接する人数が多い企業ほど、ディナー直前になって掛かってくる可能性があるかもしれない。もし会場を離れていても、すぐ駆けつけられるところにいれば良いけど、ホテル代を浮かせる為等で、会場から遠く離れているときにお誘いを受けると、非常に厳しいと思う。

● 連絡先には、常に連絡を取れる番号を!
面接時に提出した履歴書には、自分のアメリカで使っている携帯電話番号を明記したけど、ディスコ社のウェブサイトから事前応募したものには、ディスコ社に登録したときの情報が使われていて、研究室の電話番号が書かれていた。ディナーのお誘いを頂いたとき、その企業の担当の方は、事前応募の連絡先を参照されたようで、研究室に電話を掛けられたそうだ。幸いなことに、まだその時間(=金曜日の夕方6時頃)でも研究室に残っていた学生がいて、その旨を折り返し自分宛に連絡してくれたから良かったけど、通常、金曜のその時間はみんな帰っているので、誰もいなかったかもと想像すると、ちょっとぞっとする。というわけで、事前応募内容はもちろんのこと、ディスコ社の登録内容にしても、常に連絡を取れる連絡先を書く必要がある。まぁ、当たり前の話なんだろうけど。。

● 面接場所を良く確認しよう!
初日に面接を受けた企業からは、事前応募の選考結果の時点で、何月何日何時に「インタビュールーム」に来てくれ、との連絡を頂いた。連絡頂いた通りに当日その場所へ行くと、その企業の担当者の方が時間と面接時間をチェックしてくれ、予定通りに面接をこなすことができた。

2日目の企業も同様にして、事前応募の選考結果でのメールで、何月何日何時に面接を予約しました、とのメールが来た。予定より5分程早めにインタビュールームへ行く。案内をする方は見当たらないので、とりあえず待機。すると、自分の面接が始まる頃に、一人の応募者とその企業の面接官が、あるインタビュールームに入っていく。他の同社のインタビュールームには誰もいない。最初は面接時間を間違えたのかと思ったけど、何度チェックしても合っている。そして、他のブースには面接官はいない。一体どうなっているんだろうと思いながら、その応募者の面接が終わるのを待つこと30分間、そこにいた面接官の方に、30分前に予約があった旨を伝える。しかしスケジュールを確認して頂いても、間違いはない模様。もしかしたら書類作成時に間違いがあったかもしれないとのこと。そこで企業ブースへ連れていって頂き、面接の時間を確認して頂く。

そこで判明したこと。その企業での面接は、まず「企業ブース」での面接をして、それを通った場合に「インタビュールーム」へと進むんだそうだ。前日に面談を受けた企業が例外だったのかもしれない。その後、一日中、その企業の面接予約が埋まっていたにも関わらず、伺った直後に無理矢理ねじ込んで頂いた(ご迷惑をお掛けした他の応募者の方、申し訳ありません)。非常に寛大にご対応頂いたため、あとから笑い話にはなったものの、こちらのチェックミスで、相手側にもご迷惑を掛けて、さらには自分の面接機会すらなくすところだった。。。

● 参考
Boston Career Forum の歩き方

P.S. 今回のボストン滞在では、今までブログを通じて交流を深めた robo さん宅にお世話になった。実は会ったのは今年5月の ICRA の一度だけ、しかも奥様もいらっしゃって、大変忙しかった状況にも関わらず、ちゃっかり転がり込んだような自分を暖かく迎えて頂いた。本当に心から感謝です。

TrackBacks (0) Comments (6)

0 TrackBacks

Listed below are links to blogs that reference this entry: Boston Career Forum 2009.

TrackBack URL for this entry: http://www.thepath.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/502

6 Comments

Elizabeth Barrett zfr on March 14, 2013 12:01 PM

|

SpomobeSmeaws on March 29, 2013 8:56 AM

Rozszerzanie katalog firm przekazów do wykazów jest pewną z najprostszych i najmocniej sprawnych sposobów na wypozycjonowanie strony. Niektórzy internauci nie podołają tymczasem napisać poprawnych wpisów do skorowidzów, w poprzek co ich praca nie ma większego sensu. Zapisywanie materiałów Opłaca się ofiarować parę minut na przeczytanie niniejszego produktu, dlatego że z powodu panu materiały do spisów nie będą w celu nikogo wielopłaszczyznowego i nie wypada będzie sporzej zastanawiać się nad tym, ile tego rodzaju inskrypcja ma obowiązek mieć objawów i azaliż można rozkład instytucyj skorzystać z synonimów itp.
Maksymalna długość wpisu To, gdy rozciągły powinien być napis, zależy wyłącznie od figurze zarządzającej folderem stron. Jest dozwolone oraz w portretach aż do folderów gromadzić się na wyrazistych osnowach, jakiego podręcznego są na pozycjonowanej stronicy internetowej, chociaż nie furt istnieje owo kasowego. Pewno to na wzorze okolica ofiarowanej filmom: o ile w portretach do informatorów pisarz skoncentruje się jeno na komediach i przybędzie na nie internauta, który nie ceni indeks instytucyj tego wariancie, to przypadkiem nie raczyć odwiedzić właściwej strony.

SpomobeSmeaws on April 4, 2013 5:29 PM

Dodawanie rejestr fabryki nadruków do skorowidzów istnieje niejaką z najprostszych i najniezwyklej sprawnych modusów na wypozycjonowanie stronicy. Niektórzy internauci nie podołają choć napisać poprawnych artykułów do folderów, na krzyż co ich praca nie ma większego wydźwięku. Pisanie wpisów Płaci się oddać nieco minut na przeczytanie niniejszego produktu, gdyż wskutek niemu przekazy aż do skorowidzów nie będą dla nikogo opornego i nie należy będzie więcej frapować się nad tym, ile taki napis ma obowiązek być wyposażonym epitetów tudzież azali można rozkład fabryk wykorzystać z jednoznaczników itp.
Perfekcyjna długość wpisu To, kiedy długi ma obowiązek znajdować się nadruk, podlega tylko od osoby zarządzającej katalogiem stron. Wolno dodatkowo w portretach aż do spisów skupiać się na czytelnych myślach, które otwarte są na pozycjonowanej paginie internetowej, wszelako nie furt jest owo pomocne. Widać to na przykładzie strony poświęconej obrazom: jeśliby w sylwetkach do informatorów autor zestrzeli się wyłącznie na komediach i ugodzi na nie internauta, kto nie pożąda rozkład jednostki tego typu, to przypuszczalnie nie raczyć zajść zgodnej paginie.

Wow, this paragraph is fastidious, my younger sister is analyzing
these kinds of things, therefore I am going to
tell her.

Hola! I've been reading your blog for some time now and finally got the bravery to go ahead and give you a shout out from Huffman Texas! Just wanted to mention keep up the fantastic work!

Leave a comment