旅立ちのとき

予想以上に長い一時休止になりました。その間、本の出版、結婚式、ディフェンス、就職活動と、いろいろなイベントが目白押しでしたが、今年の1月末に正式に博士課程を終え、就職活動もようやく3月上旬に終了しました。4月からは、ロサンゼルスにあるベンチャー企業にて触覚センサーの開発に携わることになりました。アメリカの企業を中心に、日本、ヨーロッパ、カナダと20を越える会社・研究機関・大学に応募した体験は、今後の大学院留学生にとって役立つ情報となると思うので、またの機会にぜひ就職活動の感想を共有したいと思います。

2004年6月30日に初めてアメリカに到着してから、実に6年半以上の時間が流れました。日本を離れて、日本の友人たちと頻繁に会うことは難しくなってしまいましたが、その代わりに、多くの新たな素晴らしい友人との出会いにも恵まれました。20代後半という、人生の中でも重要な時間を、そんな素晴らしい仲間たちと過ごすことができたこと、本当に嬉しく思うと共に、家族やボルチモアの友人をはじめとした、私の大学院生活を支えてくれた多くの方々に、心から感謝申し上げます。

昨日、ボルチモアを出発し、いま現在はロサンゼルスに向かって、アメリカを車で横断引っ越ししています。おそらく10日間以上、5,000km以上の旅になると思いますが、この体験もまた、ご報告したいと思います。

TrackBacks (0) Comments (4)

0 TrackBacks

Listed below are links to blogs that reference this entry: 旅立ちのとき.

TrackBack URL for this entry: http://www.thepath.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/513

4 Comments

おお~!ディフェンス終了に就職と、おめでとう!!
LAのスタートアップとは、とてもエキサイティングだろうね。
落ち着いたら仕事の様子を聞かせてください。
奥様にもよろしく~!

長い長い就活の末、ようやく次のステージに進めました。Hideki は新聞に取り上げられたり、本当に素晴らしい活躍だね!残りの大学院生活、より充実した生活になるよう祈念してます!

びい aka 小山 on April 5, 2011 1:06 AM

ひとまず、ゴゴゴゴゴ~ル!でしょうか。おめでとうございます。初めて The Path を読んだのはいつ頃だったかな、と振り返ってみましたが、たぶん5年ほど前のことです。tyama さんの院生時代を勝手に身近に楽しみました。

ところで、以前僕も自分の就職活動の様子を書こうとしたのですが、挫折しています。気が向いたら書こうかな・・・

びいさん、大変ご無沙汰してます。お祝いのお言葉、どうもありがとうございます!大陸横断にあたって、I-40ならナッシュビルを通るからご挨拶しようかなと思っていたのですが、結局南回りになったので、今回はナッシュビルデビューはお預けでした。ぜひまたの機会にお目に掛かれればと思います。学会等でLAに来られることがあれば、ぜひご連絡下さい!

Leave a comment